スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家再生奮闘記8

 休みの度にみなかみ通いだったため、引越しの荷造りは全くと言っていいほどできていませんでした。妻の実家に前泊し子どもたちが寝ている朝方にトラックを借り、いざ引越!友人たちにまとめきれなかった荷づくりから手伝ってもらい、なんとか夕方までには積み込み完了。その日のうちに荷物を降ろしてトラックを返し、子どもたちを迎えにく・・・もうふらふらです。山積みされた段ボール。様々な家具。これをひとつひとつ片付けてから、まだまだ残るリフォーム作業を始めよう・・・今までの強攻作業をしばし休めて、段ボールを紐解きながら少しのんびりしたくなりました。
引っ越しで一番大きな荷物・・・それはドラムセット!2階には古道具が所狭しと並べられていましたが、小部屋が3つあり1つは倉庫にし、もう1つにドラムとギターとアンプを並べて音楽部屋をつくりました。茅葺の家からロックが流れる?!ま、それもおもしろい・・・。
ドラムスコ
季節は春。とりあえず引っ越しができた安堵と、雪解けとともにまったりと過ごす4月でした。
5月から新たな仕事に就くことができ、子供達も保育園に入園。妻もパートを始めました。作業ペースが落ちましたがGWに入り、いよいよ水回り(台所、風呂場、洗面所、トイレ)の解体を始めました。床、天井、壁と剝がせるところは全部はがしたため、トイレは壁なし丸見えに。
解放感のあるトイレ
洗濯機とお風呂もブルーシートで囲って外にだしました。台所は完成までの約3か月間、食事の支度をリビングのテーブルの上でカセットコンロとホットプレートで作り、洗い物は仮設の洗面所で行いました。家事の負担が増して妻には申し訳ないところですが、露天風呂は大好評!夜桜に、月明かり、満点の星、そして雪見風呂・・・と雪が降るぎりぎりまで楽しみながら入ることができました。
薪で沸かす露天風呂

スポンサーサイト
プロフィール

LIFETREE

Author:LIFETREE
我が家の百姓見習日記
多摩川の源流から利根川の源流に移り住んで、3年ほど。古民家を再生して住んでます。スローライフ イズ ハードライフの古民家再生奮闘記。茅場の再生活動をしている森林塾の現地事務所も兼ねております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。